エステ体験キャンペーン最新情報

痩身エステ後のリバウンド対策はどうする?痩身エステの効果を維持する方法

「ダイエットが続かない」「スポーツは苦手」という人でもスリムな体型を手に入れることができると人気の痩身エステ。とはいえ、痩身エステに通って理想の体型を手に入れたものの、リバウンドしてしまったという話は時折聞かれますよね。

せっかく頑張って痩せたのに、リバウンドしてしまってはガッカリです。ぜひ痩身エステで手に入れた理想の体型をキープしましょう!

では、リバウンドしにくくする為には何ができるのでしょうか?生活の中で気を付けることができる点をみていきましょう!

MEMO

痩身で一番やってはいけないのがリバウンドです。

 

リバウンドは、痩せた身体が元の状態に戻ってしまうことだと思っている人もいますが、実際には痩せる前より更に太ってしまうことを指します。

 

つまり、痩身したことがかえって肥満の悪化を招いてしまうという、非常に悪い状態。痩せたいと思っている人は、リバウンドだけは絶対に阻止しなければいけない事を頭に入れておきましょう。


エステティシャンのアドバイスに従う

痩身エステで理想のボディを手に入れても、努力をやめてしまえば、そのうちすぐに元の体型に戻ってしまいます。なかには元の体型よりも太ってしまうなど大リバウンドする人もいます。

痩身エステでは、エステサロンでの施術を受けるほかに、エステティシャンによって食生活や生活習慣で気を付けるべき点のアドバイスを受けます。痩身エステ終了後も、エステティシャンのアドバイスを守ることはリバウンドを予防するためには効果的です。

「痩せたから大丈夫」と油断するのではなく、素敵な体型をキープするための努力を続けていきましょう。

自分でできるリバウンド対策で効果を維持

食生活に気を付ける!

いくら痩せたからと言って、暴飲暴食をしていると太りやすくなります。リバウンドをしないためには、食生活にも気を付けましょう。

高脂肪・高カロリーの食事を避け、野菜や魚を中心としたバランスのとれた食事を摂るようにします。食べ過ぎに注意し、腹8分目を意識しましょう。

ついつい食べ過ぎてしまうという人は、次の点に気を付けてみてください。

・食事の前にコップ1杯の水を飲む
・食事を食べる時には、まずは野菜から食べる
・一口食べたら、箸をおいてよく噛むようにする
・食事や野菜やキノコ類などローカロリーのものでカサを増やすようにする

これらの点に気を付けることで、自然と食べ過ぎを防止することができるはずです。

また見過ごされがちなのが飲み物に含まれるカロリーです。甘い缶コーヒーや清涼飲料水を飲むのが習慣になっていたり、ついつい毎晩晩酌してしまうという人は、控えるようにしましょう。

定期的に運動をする!

食事に気を付けることに加えて定期的に運動することも、リバウンドを予防するためには効果的です。運動をすれば食事などで摂ったカロリーを消費させることができます。

また筋肉量も維持できますから、新陳代謝が低下するということも避けられます。新陳代謝が低下すると、脂肪がつきやすくなってしまいますから、そのような事態を避けるためにも定期的に運動するのはおすすめです。

運動といってもハードな運動はする必要はなく、ジョギングやウォーキング程度で構いません。

今ならドラクエウォークなんかやったら自然と外で歩かなければならないからウォーキングのお供におすすめですよ。歩いた距離で色々アイテムがもらえたりもするので、モチベの維持にも使えます。

毎日は難しくても、週に2~3回程度軽く運動するようにしましょう。また1日の終わりにストレッチをするのを習慣づけるだけでも違いますよ。

カラダを冷やす習慣を避ける

冷えとむくみはセルライトの原因となります。痩身エステでセルライトの除去をやったとしても、カラダを冷やす習慣を続けてしまうと、せっかく消えたセルライトがまたついてしまいます。

ですから、リバウンドしないためにはカラダを冷やさないように気を付けるのも大切です。

具体的にはクーラーが効いた部屋ではジャケットやカーディガンを羽織ったり、足元にはブランケットを掛けるなどして冷え対策を行いましょう。また冷たい食べ物や飲み物をとるのは避け、暑い日でも温かい飲み物を飲むようにするのがおすすめです。

リンパマッサージを習慣にする

脚がむくみやすい人は、お風呂上りにリンパマッサージをするなどして、むくみをその都度解消するようにしましょう。

リンパの流れに沿ってやさしくマッサージするのを習慣にすると、むくみが解消され、セルライトがつくのを予防することができます。

リバウンドしないために注意する事

急なダイエットはリバウンドになる

痩身には、体重を減らす減量と、体重はさほど変わらないけれど部位によってサイズダウンをするスリミングとがあります。

リバウンドしやすいのは無理な減量でいきなり体重を減らした時で、身体が危機的状況だと判断すると、エネルギーを使わない省エネモードに入り、しかもエネルギーを余すところなく吸収する太りやすい体質に変わってしまいます。

これは生命を維持するために必要な行動なのですが、これでは痩身の意味がありません。身体がこのフォーメーションに入らないようにするためには、1ヶ月に体重を5%以上減らさないことです。

体重50kgの人なら、1ヶ月に減らして良い体重は2.5kg以内です。

食事をすぐに戻さない

リバウンドをする人の最大の悪いクセが、ダイエットをして少し痩せると、すぐやめて食事の量を戻すことです。

体重が減った状況から最低でも1ヶ月間は、少なくした食事量を元に戻さないことが絶対条件。前述の通り人間の身体は、食事が減るとエネルギーの吸収率が上がるように出来ていますので、そこでたくさん食べてしまうと、そっくりそのままエネルギーを吸収してしまいます。

エネルギー吸収モードが治まるまでに最低でも1ヶ月はかかると言われていますので、体重が減っても食事は戻さないこと。

どちらかと言うと、本当に痩せやすい体質が固定化するまでは、一生食事に気をつけ続けるくらいの覚悟が必要です。

ムリ!という人はキャビテーションを使う

毎回すぐにリバウンドしてしまう・・・食事が何より好き、皮下脂肪がセルライト化してダイエットしてもまったく変わらない、という人は、キャビテーションなどで脂肪細胞自体の数を減らしたり、小さくしたりすれば、リバウンドを避けられます。

キャビテーションでは脂肪細胞そのものが無くなるので、痩せた後に普通に食事をしても、脂肪が溜め込まれる先がありません。脂肪細胞は袋のようになっていて、そこに中性脂肪を溜め込んでどんどん膨れ上がるように出来ています。

キャビテーションによる痩身は、この脂肪の袋を破ったり萎ませて使えなくしたりする働きがあるので、新たに脂肪が入って来ても入れる袋がないのです。

だからと言って暴飲暴食はいけませんし、体内に流れ出た脂肪は早く処理する必要があるので、バランスの良い食事と適度な運動をしたほうがより効果的ですが、リバウンドという現象は避けられる確率が非常に高いです。

どうしてもリバウンドしてしまう、自分ではうまくコントロールが出来ないという悩みを抱えている人は、痩身エステのキャビテーションをうけてみるというのは一つの選択肢ですね。

キャビテーション体験キャンペーンがあるエステ

キャビテーションの施術に対応したエステサロンは以下です。リバウンドなしで話題のキャビテーションエステも体験キャンペーンで格安でうけちゃいましょう。

サロン名 体験コース 料金 内容
たかの友梨 TAKANO式キャビボディコース 3,000円 上半身or下半身
エヴァーグレース 全身360度脂肪撃退コース 3,980円 全身
スリムビューティハウス 骨盤キャビテーション 3,000円 全身
ラ・パルレ モデル美脚コース 2,000円 下半身
ヴィトゥレ 即やせ実感!キャビテーション 3,000円 下半身
シーズ・ラボ 即効痩せキャビテーションコース 5,400円 上半身
AILE(エール) キャビテーション体験コース 3,000円 全身
Bloom(ブルーム) キャビテーションプラチナム 5,000円 上半身