エステ体験キャンペーン最新情報

敏感肌でもフェイシャルエステで効果はある?アトピーでも平気?

化粧水を使うだけでかぶれてしまう・・・とか前にフェイシャルに行って肌荒れしてしまった・・・アトピー性皮膚炎だけど・・・とかフェイシャルエステに行ってみたいけど敏感肌だから無理かな?と諦めている方もたくさんいると思います。

敏感肌というのは、極度に肌が乾燥して通常のバリア機能を失い、少しの刺激でも湿疹やかぶれ、痛み、赤味、痒み、炎症などのトラブルが起こりやすくなっている肌です。

若い頃はなんともなくても、30代になってある時急に肌に痛みを感じるようになったという人もいます。

昨日まで平気だったスキンケアが急に染み出すこともあるので、どうしたらいいか分からずかなり焦ってしまう人も少なくありません。

病気ではないので皮膚科に行くほどではないけれど、どうすればキレイな肌になれるかと言えば、きちんとした科学的な裏付けのあるエステサロンのフェイシャルエステを受けるのがオススメ。

敏感肌で肌が弱いからといってフェイシャルエステを諦める必要はないです。

しっかりカウンセリングを行ってくれるところであれば、今自分の肌に何が起こっているのか知ることが出来ますし、正しいホームケアの指針にすることも可能です。

注意点
アトピー性皮膚炎など肌の状態が悪い時(表面がジュクジュクしている状態など)には、エステを受けられない場合があります。また、事前に体験を受けたいエステサロンに「敏感肌でも体験は受けられますか?」とお問い合わせをするのが確実です。

カウンセリングが何より大事!

敏感肌の人がフェイシャルエステを受ける場合は、事前にきちんと説明をしておきましょう。

体験エステの申し込み時に、極度の敏感肌だけれど施術は大丈夫かどうか確認しておくのがオススメ。施術によっては受けられないものも出て来る場合がありますし、化粧品などを検討してくれる場合もあります。

何より事前カウンセリングと事後カウンセリングが充実しているエステサロンを選ぶことが重要です。初めてのエステサロンでは、カウンセリングの時に作るカルテに敏感肌かどうかを問う項目があると思います。

また、きちんとしたエステサロンなら、エステティシャンが肌をじっくり観察するのが一般的。

モニターで肌の拡大図を見たり、水分を測ったりもしますが、こうしたチェックで肌の肌理や毛穴の状態などもしっかり確認してから施術を行うサロンを選びましょう。

ハンドマッサージが良い場合も

敏感肌がひどい人の場合、丁寧なオールハンドのフェイシャルエステが効果を発揮する場合も少なくありません。

乾燥肌は角質が毛穴に詰まりやすいので、丁寧なピーリングなどを行って、ハンドマッサージや保湿パクなどの基本的なケアをしてもらうだけでも肌の調子が大きく変わる場合があります。

マシンの施術だと、肌が赤くなって痒みが出るなどのトラブルが起こる人も多いので、ハンドマッサージで丁寧に保湿してもらったほうが安心かもしれませんね。

定期的に通っていると、肌の水分保持能力が回復し、そんなに頻繁にサロンに通わなくても良いレベルになることもあります。

たかの友梨ビューティクリニックでは、頭皮まで丁寧にケアするスキャルプ&フェイシャルや、中国のかっさを採り入れたコース独自のハンドテクニックが活きるレスキュートリートメントなど数多くのハンドトリートメントのコースを持っています。

どんな施術が良いかわからない時には、体験で最適なケアを探してもらうのも良い方法です。

敏感肌コースがあるサロンも

例えばシーズラボのエステなら、敏感肌・アトピークリアコースがあります。当日肌のチェックをした後でコースを変えることも可能ですので安心ですね。フェイシャルエステで敏感肌用を用意しているサロンはあまり多くないので、きめ細やかなサービスは助かります。

超敏感肌で、他のフェイシャルエステでは効果が出なかったという人でも、きちんと良い結果が出たという声もあるので安心です。

エルセーヌでも、敏感肌のメカニズムを解説し、肌トラブルを改善する光フェイシャルを行っています。

一人ひとりの肌に合わせたオーダーメイドフォトエステを行うヴィトゥレなら、その時の肌の状態に合わせた施術を提案してもらえるので安心です。

また、超敏感肌はニキビがとても出来やすい肌なので、ニキビケアに訪れた人が実は敏感肌だということが分かったというケースもあります。

アトピーや敏感肌だったとしても、施術を受けることができるサロンはありますし、アトピーを改善したい方向けのコースがあるエステサロンもあります。肌が弱いからといって、エステを諦める必要はありません。