エステ体験キャンペーン最新情報

エステ体験の基本的な流れはどんな感じ?カウンセリングとは?

エステサロンで行われる施術の流れは、もちろんサロンごとに異なりますが、ここでは初めてエステサロンに行く場合の体験の流れをまとめてみましょう。

初めての場合は必ず最初にカルテを作成することになるので、渡された用紙に沿って記入し、それを元にエステティシャンからカウンセリングを受けましょう。

カウンセリングでは、エステティシャンから施術の説明があったり、実際に肌の状態や身体の状態を直接確認してデータを取ったりします。

ここでは、その日本当に施術が可能かどうかも総合的に判断するので、必ず必要な時間だと思って下さいね。


まずは来店からカルテ(事前シート)の記入

カルテって、いったいどんな内容を書かされるの?と不安に思われるかもしれませんが、これから行う施術が問題ないかどうかを確認するために必要な情報なので、間違いのないようしっかり記入して下さい。

エステサロンによって細かい項目は違いますが、だいたいは身体の現在の状態を知るための内容なので、

  • 病歴や現在の病院などの通院の有無
  • 服薬の有無
  • アトピー性皮膚炎などアレルギーの有無
  • 妊娠の有無
  • 体質の事
  • 日頃の運動の有無
  • ダイエット経験

などが聞かれると思います。

その他には、今までに他のエステを受けた経験があるかどうかとか、その効果などが聞かれ、そのサロンを訪れた目的などを聞かれます。

カルテの内容によっては、その日施術が出来ない場合もありますし、出来る施術と出来ない施術とに分かれる場合もあります。

過去のエステ経験では、そこでトラブルがなかったか、ちゃんと結果が出たかどうかなどを確認します。

エステティシャンのカウンセリング

記入した先ほどのカルテを元に悩みをきき、担当エステティシャンと施術について打ち合わせをします。

エステティシャンからの質問を受けたり、体験の場合は内容についての説明もあります。わからないことはそこですべて聞いておきましょう。

ロッカーで施術の準備

カウンセリングが終わったら、指定のロッカーで施術出来るよう着替えましょう。

一般的には専用ガウンなどに着替えますが、施術で下着が汚れる可能性がある場合は、使い捨て下着も用意されるので、着替えます。

ここできちんとトイレに行っておきましょう。

施術

準備が終わったら指定の場所に移動して、実際に施術を行います。

施術はそれぞれの内容に沿って行われますが、施術の最中でも何か違和感や痛み、困ったことがあればちゃんと伝えましょう。

施術終了

ロッカーまで案内してもらって、帰るための身支度を整えます。

メイクブースがあるのが一般的ですので、基礎化粧品やドライヤーなど、必要なものは使ってOK。

エステサロンによってはフルメイク用品までバッチリ揃っている豪華なところもありますが、普通はないので自分で持って行きましょう。

クロージング

クロージングというのは、その日の施術について、担当のエステティシャンと確認をする時間です。

アフターカウンセリングとも言いますが、施術の感想などを聞かれます。

施術によって今どういう状態になっているか、家に帰るまで、家に帰ってから、翌日以降の状態や気をつける内容など、エステティシャンから説明があります。これは嬉しいですね。

また、今後エステに通うかどうか、コースの説明やチケットの説明などが行われるのも基本的にはここになります。

カウンセリングでは、どんなコースが良さそうなのかを考えてくれ、そのコース内容についても説明があると思います。これは嫌な人もいるかもね。

でもそんなの不必要なら断ればいいだけです。「家に帰ってから相談します。」とかでいいじゃん。即終了よ。

ただ、単に契約をさせるためだけにセールスをするのは、説明ではなく勧誘、押し売りです。もしそんなエステサロンがあったならこっそりお問い合わせから教えてください。

大手で有名な所なら尚更、悪評が広がったら大ダメージだから絶対にやらんよ。

今はそんなエステサロンはないとは思うけど、気を付けてほしいのは個人でやっているような小さいエステサロンね。こういうのはちょっと気を付けたほうが良いかも。小さいエステでも良い所は良いけどね。

支払

契約する場合は当日その場でする場合と後日する場合とがあり、キャンペーンなどではその日に契約すると安くなるなどの特典がある場合もあります。

支払いは現金かクレジットカードが多いでしょう。

続けるなら回数チケットを購入することになりますが、都度払いなどもあります。

契約しない場合は、体験分の支払いをすれば終了です。