エステ体験キャンペーン最新情報

痩身エステはどのくらいの頻度・間隔で通うべき?効果を持続したいなら

痩身エステは、施術を受けたその場でサイズダウン出来たり、体重が減ったりする事も珍しくはないのですが、何もしなければそれがその後もずっと維持出来ると思っている人はおそらくいないでしょう。

効果があることは事実ですが、本当の意味で痩身するというのは、エステサロンに行かなくてもずっと理想の体型を維持出来る、体質改善までをすべて含めてこそ結果が出ると言えます。

ではそこまでたどり着くのに、一体どれくらいの期間がかかるのでしょうか。また、どれくらいの頻度・間隔で通えば、より効果的に理想の体型を維持出来るのでしょうか?

痩身エステに通う理想の頻度とは?

痩身エステと言っても、落としたい体重が違えば期間もかなり変わりますので、一概に言えないのが実際のところです。

ただ、頻度的には最初は週に2回、その後は週1回は通って、そのペースで20回くらいのコースを消化するのが理想的なスケジュールだとされています。

単純計算は出来ませんが、週1回で20回なら5ヶ月かかりますし、週2回なら2ヶ月半となりますよね。

実際に成果があったとする人の平均的な期間は3ヶ月というのが多いので、週2のペースで通っていた人が多いということでしょう。

1回のコースを消化して、まだ継続して行うことにすれば、また新たにコース契約をすることになります。

痩身エステの開始直後はかなりハイペースになりますが、継続して2回目になると、もう少しトーンを下げて、効果が出た分を維持しながら徐々に絞って行くというスケジュールが多いようです。

結局、成果が出たとしても、その後まったく元の生活に戻ってしまえば、あっという間に元に体型に戻ってしまうのが現実です。大切なのは維持すること、続けることなので、無理の無いペースで続けられる頻度を保つほうがより建設的とも言えます。

痩身エステに通う頻度
  1. 最初は週2回、その後は週1回にして20回くらいのコースを消化するのが理想的
  2. 実際に成果があった人が多いのは週2回のペースで期間は3ヶ月程度
  3. 続けることが大事なので、無理の無いペースで続けられる頻度を保つべき

効果を持続したいならホームケア必須!

エステサロンは週2回のペースを勧めますが、絶対にそうしなければいけないわけではありませんし、週1回でももちろん結果を出すことは可能です。

ただし、週1の人はホームケアは必須だということを頭に入れておきましょう。

週1では何かの都合で1回行けなくなると月3回程度になってしまうわけですから、その間何もしないでいたのでは、結果を出すことはかなり難しくなります。

自分でやるダイエットがうまく行かないからエステに行ったんじゃん!という人もいると思いますが、エステティシャンから適切なアドバイスを受けて行うホームケアと、全部自己流のダイエットではハッキリ言ってまったくの別物です。

エステサロンからは、専門知識やノウハウも買っているのです。お金を出して買ったものは200%活用するつもりで頑張って下さいね。

痩身エステと併用したい自宅でできるホームケア

半身浴

お風呂でじっくりを体を温める事で血行や体の巡りも良くなるので半身浴はなるべく続けたいもの。その際はちょっとぬるめの38度~40度くらいの温度にしてじっくりつかるのがポイント。時間は大体20分~30分くらいでOK。水をペットボトル1本持ち込んで数回に分けて飲むようにしましょう。

自分で簡単なリンパマッサージ

半身浴中にリンパマッサージを行うのが良いですね。お風呂に入っている状態でやることで水圧自体がマッサージ効果を与えてくれるのでより余分な老廃物が排出されやすくなります。特にふくらはぎを中心にマッサージを行うようにしましょう。

バランスの良い食事

朝の食事を1食抜いて・・・とかそんなのはしなくて良いので、今まで間食をしていた人はそれをやめたり、甘いものが好きな人はそれをいつもより控えたり、普段食べているお米を玄米に変えてみたりとか、まずは簡単な事でも大丈夫だから栄養バランスを見直していくのがおすすめです。また食事の際は野菜系から食べはじめるのが基本テクニックですよ。

適度な運動

ジョギングなどの軽い有酸素運動をしてから半身浴っていう流れができれば一番良いですが、できない方は家でストレッチやマッサージなどを半身浴のあとにやるのが簡単でおすすめ。例えばストレッチボールなんかを持っている方はそれをやるのも良いですね。

美顔器や家庭用のエステ機器(emsやキャビテーション)などを持っている方は、もちろん毎日使うようにしましょう。エステとの相乗効果を得るのに最適です。

エステに通うのはモチベーション維持に効果アリ

長い期間ダイエットするというのは、ほとんどの人にとってモチベーションの維持的に難しくなります。

痩身エステのいいところは、一人ではなく、自分の目標や身体の状態をしっかり把握しているエステティシャンと一緒になってダイエットに励める点です。

写真を撮って、サイズ計測して、施術を受けて、その成果をまた確認して、エステティシャンと一緒に喜び合い、反省し合い、次にどうするか新しいチャレンジをしつつ目標に向かって行く作業です。

自分もしっかりホームケアしなければいけませんし、エステティシャンもより効果的な成果を出すため研究しなければいけません。そうしてお互いにお互いの仕事をしながら高め合って行くのが本来の痩身エステです。

ライザップなんかもそれで、専属のトレーナーと一緒にやるから続けられるという点が強いです。さらにライザップの場合は入会金も20万~30万と高いから、それだけダイエットに本気の人がやってくるし、お金払っちゃってるから簡単にあきらめるわけにもいかないって事でモチベーションも続くというわけですね。

ダイエットは一人で生半可な気持ちでやってもリバウンドして終了なので、こうやって見てくれる人がいるというのは痩身エステの強い所ですね。

なんでも任せきりで自分は何もしないでいつも通りに暴飲暴食、お金を払うんだからサービスして当たり前でしょ、という人は、残念ながらあまり思うような成果は出ないかもしれませんね。

例え施術の後だけ効果があっても、維持は不可能でしょう。